GPSを使った浮気調査

最近、浮気調査に欠かせないアイテムとなった「GPS」。
特に調査対象者が車で移動する場合には、絶大な威力を発揮します。

GPSはグローバル・ポジショニング・システムの略。
GPS衛星を使用して、GPS受信機が現在どこにあるのかを示すシステムです。
今や携帯電話などにも当たり前に付いている機能ですので、ほとんどの方は利用したことがあるかと思います。

浮気調査にGPSを利用すると、尾行の際に調査対象者を見失うというリスクを回避できるだけではなく、ピンポイントで浮気調査ができるため、調査料金の低コスト化にも繋がります。

しかし、浮気調査をしたい方がご自身でGPSを使用することは、あまりお勧めできません。
というのも、たとえば携帯電話のGPSを利用する場合、パートナーに行動をチェックしていることがバレる可能性が高く、携帯電話をあえて会社などに置きっぱなしにするなどして、逆にアリバイを作られてしまうこともあるからです。

また、車などに取り付けるGPS受信機も、ただパートナーの行動の軌跡を追うだけで、浮気の決定的な証拠とはなりえません。

GPSは浮気調査にとって心強いアイテムではありますが、証拠を押さえるという目的を考えると、やはりハイテク機器に精通した探偵社に任せるのが一番と言えます。

Leave a Reply

*