妻の浮気調査

浮気をしているのが妻である場合、それを夫が見抜くのは極めて難しいと言われています。

というのも、妻の浮気はパートナーが仕事へ行っている昼間に行われていることが多く、生活リズムにほとんど変化が見られないからです。
また、妻は細かなところまで気が利くため、証拠の隠滅も夫より巧妙だと言います。

午前中に家事を済ませ、午後から浮気相手と会い、夕方には家に帰り、じっくりと浮気の証拠や気配を消す。
そのようなパターンで妻が浮気をしている場合、忙しく会社勤めをしている夫は浮気を疑うことすらしないようです。
そのため、夫婦間にヒビが入って離婚する際も、一方的に夫が責められる場合が多いと言います。

しかし、妻が心変わりをする時は、他の男性の存在がある可能性が高いもの。
夫婦の会話が少なくなった、残業や出張に対する文句を言わなくなった、夫の居場所や行動を逐一チェックするようになった。
そんな傾向が見られた時は、一度妻の浮気調査をすることをお勧めします。
プロの探偵会社にまかせれば、たとえシロだったとしても浮気調査をした事実がバレることは、まずありません。

夫婦間の信頼関係を取り戻すには、疑惑を消すことも大切です。
パートナーが少しでも疑わしいと不安になったら、“プロの探偵会社に浮気調査を依頼する”という選択肢があることを、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

Leave a Reply

*