探偵に浮気調査を依頼

近頃、パートナーの行動が怪しい・・・と感じ、特に浮気の疑いがある場合、まずしてはいけないことが、個人や友人と一緒になって、浮気調調査を行ったり、相手を問いつめたりすることです。
もし、何も無かった場合、2人の間に大きなヒビが入ってしまうことももちろんですが、本当に浮気をしていた場合、そういった個人的な浮気調査は、場合によっては法に触れてしまうことがあります。

探偵というのは、国が定めた「探偵業法」に則り、認可をもらって営業しています。テレビドラマや映画などでは、大抵が渋い俳優が演じるアウトローな役であることが多いようですが、本物の探偵は、しっかりと認可証を掲げ、なにより法に準拠して調査を行っています。

例えば、浮気調査の際に、必ず行う「尾行」「張り込み」ですが、これを普通の人が行った場合「ストーカー」として警察沙汰になってしまうことがあります。「自分の家庭の問題だから・・・」と多少強引に浮気調査をした場合、例えば浮気の現場を押さえたとしても、その行為自体が違法とみなされてしまえば、状況は一転、自分に不利な状況が生まれます。

パートナーが怪しいな・・・と感じだ場合、自分の問題だからこそ、プロにアドバイスをもらいながら解決する。というのが、正しい選択です。

Leave a Reply

*