格安なんてありえない?

浮気調査の金額を大きく占めるのが、浮気調査にあたる探偵の人数と稼動日数という「探偵の人件費」のため、”格安”にするためには、少ない人数で、短期間に証拠を押さえなければいけません。
しかし、浮気をする方のほぼ100パーセントが、浮気についてを後ろめたく感じているため、その行動は予測がしにくく、会社の同僚や友人にも嘘をついていることがほとんどです。
探偵への依頼の際に、ある程度状況を伝えたとしても、確実に浮気を行う確証はとれません。そのため、何日も尾行、張り込みを行い、対象者の行動パターンを把握して、確実に浮気現場の証拠を押さえます。

短期間で可能な場合ももちろんありますが、まず”格安”と謳っているところでは、交渉資料としては弱い証拠になってしまうことがほとんどといってよいでしょう。それだけならまだしも、格安と謳っておきながら、証拠が押さえられず、調査期間の延長を促す悪徳な探偵会社が存在する事も事実です。そうならないために、金額を第一条件とするのではなく、無料相談窓口や無料見積もり制度を設けているところに相談してみましょう。
また、成果報酬型の制度を設けているところに相談することも、失敗しない浮気調査会社選びといえるでしょう。

Leave a Reply

*